今ここにいる練習が
至るところ

PNSE体験者 ネドじゅんさんに聞く

 

このオンラインワークショップは『左脳さん、右脳さん。:あなたにも体感できる意識変容の5ステップ』の著者であり、PNSE(宗教色を取り除き、心理学の言葉で表現した「悟り」と呼ばれる状態のこと)を経験し、その状態で今も過ごされている「ネドじゅんさん」という方をお招きして開催します。

2時間の中でネドじゅんさんが体験された「PNSE」の状態を簡単にご説明いただきながら、その状態を経てこの世界をどのように体験されているのか、マインドフルネスや「今ここ」にいることを練習されている方がどこかで望まれている「思考がなくなった」状態やその状態でどのように「普通の生活」を送られているのかをご本人からお話しいただきます。

​またネドじゅんさんが「PNSE」に入る前に実際にされていた呼吸法のワークも教えていただける予定です。

​ネドじゅんさんのお話の魅力は分かりやすさと面白さです。

 

かしこまって聖者からお話を聞くのではなく、生活者であるネドじゅんさんに聞きたいことをどんどん聞いて、楽しくワークして、共によい会にしていきましょう​!

​◆講師紹介

ネドじゅんさんプロフィール.jpg
51nH--MpRPL.jpg

​ネドじゅん

脳と意識を自己探求しているオカン。

ある日とうとう"思考"が消え、いま・ここに在る

深い瞑想状態の脳のまま"PNSE"と呼ばれる人生をスチャラカに生きています。

 

『左脳さん、右脳さん。あなたにも体感できる意識変容の5ステップ』著者。

現在2冊目を執筆中。

Twitter: https://mobile.twitter.com/nedojun3nou


note: https://note.com/nedo_jun/

​◆開催情報

日時:2022年 6月19日(日)10:30-12:30

場所:ZOOM(オンライン)

参加費:5,000円

定員:7名

お申込み方法:下のフォームからお願いします。

 

​主催者からのメッセージ

こんにちは。今回のワークショップの主催者のRuaです。

10年以上、「今ここにいること」「判断せずあるがままを観察すること」

をポーズの中で行うヨガをお伝えしてきて、

「それをすると何がいいのか」を体感ではなく、

言葉でお伝えすることの難しさを痛感してきました。

最近では「マインドフルネス」という言葉も日本で定着してきて

その効果も「リラックス効果」「不安の減少」「ストレス耐性の向上」などの言葉で

言われるようになりましたが、

実際にその恩恵を受けてきた身として、
マインドフルネスの効果ってそれだけだろうかと思います。

(いや、素晴らしい効果なんですけどね)

そんなことを感じながら過ごしていくうちに

今回の講師である「ネドじゅんさん」という方の本に出会いました。

 

この本はマインドフルネスという言葉で昨今呼ばれる

「今、ここにいること」を実践することで至る「状態」

とても明確に書いてくださっていました。

この状態を言葉にするのはなかなか難しいものです。

難しいからこそ、世に溢れるこの「状態」の表現は抽象的で

わかるようなわからないようなものになりがちです。

またマインドフルネスは

「どこも目指さず、今ここにいる」ものであるからこそ

それを行うことで至る状態を

語る方が少なかったという状況もあるかもしれません。

それをユーモアたっぷり&ユニークなイラストともに

とても分かりやすい「脳の機能」として説明してくださっている。

これは実際に体験され、

さらにその状態を観察され続けているからこそできる

「PNSE」後のネドじゅんさん。

そして

もともとお持ちの関西人としての気質とデザイナーとしての

才能があるからこそできることだと思います。

​誤解を恐れずに言うならば

今後人類はみんなこんな風になっていくと思う(笑)

ぜひ彼女が見ている世界にみなさんに触れて

自分がどこに向かっているか分かった上で

安心して「今ここ」にいる練習をしてほしい。

​そう思って今回のワークショップを企画しています。